2019.09.01

NEW XC90 ★

今日から9月!!

秋の訪れとともに

ショールームに新しい車が登場★

2017年に世に出てから

ボルボの最高級SUV車として人気を誇るXC90が

この度、発売以来初となる

内外装のデザイン変更を経て

みなさまに生まれ変わった姿を

お披露目することになりました(^^)/


本日からショールームに展示されている

2020年モデルのXC90★


まずは顔から・・・

ドーン★

はい!イケメン(^u^)

横からも・・・

うしろからも・・・

存在感抜群の逞しいXC90★


ぐるっと半周まわったところで

「で、なにがどうかわったの??」

というご質問ですよね(^u^)


お答えいたしましょう!!

まず、エンジンや車のサイズなどは

まったく変わっておりません!!


展示しているこちらの車両は

XC90 D5 inscription

カラーはオニキスブラックメタリック

内装はチャコール

こちらの展示車は

従来から設定のあるカラーではございますが

2020年モデルのXC90は

内外装ともに

新色が発表されております。


まず外装色では

V60で人気のペブルグレーや

V60CCで人気のバーチライトメタリックが

XC90でもお選びいただけるようになりました!


そして新たに

『サンダーグレー』という名の新色が登場!!

オニキスブラックと比べると

少しやわらかい雰囲気になります!!


ちなみにボルボ・カー神戸のショールームは

広さを活かして

2019年モデルと2020年モデルを

並べて展示いたしております!!


こちらが2019年モデルの

XC90 T6 Inscription

カラーはパイングレーメタリック★

ブラックに近い濃いめのグレーです。



細部を比べてみると・・・

まずはホイール

写真上の2020年モデルの方が迫力があって

スポーティーな感じがしませんか?

2019年モデルは比べてみると

おしとやかな雰囲気です(^^)


グリルのデザインも変わりました!

少し斜めから見てみると・・・

写真上の2020年モデルは

インバース(凹面)になっているのが

よくわかります!


個人的な感想では

2020年モデルの方が角ばった印象で

ひとまわり大きく見えるような・・・

2019年モデルは

少し丸みを帯びているようにも感じられます。


ちょっとしたデザインの違いで

人間の視覚に影響を与えているようです(^^)


機能面では

駐車スペースからバックで車を出す時に便利な

クロストラフィックアラートの作動時に

警告音だけではなくブレーキも作動するようになり

より安全性が高まりました。


また、タイヤ空気圧モニタリングシステム

という機能が追加装備され

タイヤの空気圧が下がってきたときに

センターディスプレイに表示が出て

お知らせしてくれるようになりました。


ボルボの安全に対する理念の1つに

車種によって安全性に差をつけない

という考え方があります。

コンパクトな車両からフラッグシップモデルまで

どのボルボに乗っていても同じ安全性を提供する

という考え方なのですが

進化だけは止めることができません。


研究に研究を重ね

安全装備はどんどん進化し続けております。


ですので

新しく発表されるボルボ車の安全性が

どんどん高まっていくのは当たり前のことなのです。


その他にも色々な進化をお伝えしたいので

ぜひみなさまショールームにお越しいただき

2台のXC90を

じーっくりと見比べてみて下さいね(^u^)


私あずまも

みなさまにしっかりと違いをお伝えできるように

ひとみん作の資料を使って

一生懸命勉強いたします!!


夏も終わり

消費税アップ目前です(-.-)

いざ決断の時!!


スタッフ一同

みなさまのご来店を

心よりお待ちいたしております!(^^)!


最後に・・・

過ぎゆく夏の思い出。

秋はどこへ行こうかな~(^^)

(写真・文 SRA 東 美紀)



検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 神戸

〒651-0075

兵庫県神戸市中央区北本町通4丁目2-20

TEL:078-232-0555 フリーダイヤル:0120-840-111

FAX:078-231-7777

営業時間:10:00 - 19:00

毎週火曜日定休(但し、祝祭日は除く)